1. ホーム
  2. 新着情報一覧

新着情報

短冊に願いをこめて…

今年も各施設の玄関先に、七夕の笹が飾られました。
〝短冊〟や、それを結ぶ〝こより〟などは、利用者さんの手作り。
皆さん、短冊に思い思いの願いを込めて、熱心に書かれていましたよ。

一日も早く、平穏な日常が戻りますように…

2020.07

手作りマスク

お裁縫が得意な利用者さんが、ガーゼやタオルを使って手作りマスクを沢山作ってくださいました。
まだまだ、新型コロナウイルス感染症への予防は欠かせませんし、気兼ねなく外へ出かける事も難しい状況は続いていますが、このマスクをつけて人通りの少ない時間のお散歩や、梅雨の晴れ間には、近くの公園まで足を延ばして、のんびりと日光浴を楽しまれています。

2020.07

サポートハウスおおばり、共用型デイサービスがオープンしました!

2020年4月より、共用型デイサービス(認知症対応型通所介護)が、おおばりの施設でもご利用頂けるようになりました。
家庭的な雰囲気で日中を過ごす、認知症に特化したデイサービスです。
ご利用に関するお問い合わせは、052-753-7230まで、お気軽にお電話ください♪

2020.04

面会の制限について(新型コロナウイルス対策へのお願い)

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策と致しまして、緊急やむを得ない場合を除き、
入居利用者様への面会を含む施設への入場を制限させていただいております。
ご家族の皆様に対しまして、大変心苦しいお願いではございますが、
全職員及び外部委託業者等も含め、マスクの着用・手洗い・うがい・アルコール消毒の徹底、
就業前の体温測定の義務化等、施設としても未然に防止するよう徹底して取り組んでおります。

共同生活を営む上での相互の感染予防の為、何卒ご理解とご協力を頂きますようお願い申し上げます。
今後とも、利用者の皆様に安心して生活して頂けるよう努めて参ります。

有限会社サポートハウス
代表取締役社長 永田 裕之

2020.03

長久手の施設にAEDが寄贈されました。

突然の心停止を起こして倒れた方に、その場にいる一般の人でも、機械の音声に従って使うことが可能な
医療機器として知られる「AED」が、今後、ながくての施設に常備されることとなりました。
訪問型の講習会も受け、使用方法もしっかりと教わりましたが、きっと実際にその場に居合わせ、
AEDのショックボタンを押す時は、相当な勇気が必要だと思います。

今回のAEDの寄贈は、万が一の備えになっただけではなく、普段から、
防災や応急処置に対する知識と意識を持つことの大切さを考える、良いきっかけとなりました。



2020.02